2020年04月28日

IUT理論とはどんなもの?

面白かった、「宇宙と宇宙をつなぐ数学」(加藤文元)! IUT理論の発想にいたる道筋が面白かった。あらかじめYouTubeで加藤文元さんの解説を聴いていたので、理解する助けになった。IUT理論の思想(という表現は適切でないかもしれないが)が斬新であることはよく理解できた。新型コロナウイルスで気が滅入っているが、久しぶりにわくわくした!
posted by F.Y at 17:33| 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

新型コロナウイルス:久しぶりのドライブ

巣ごもり状態が続き、スケッチする気力すらない。久しぶりに海岸線をドライブする。人との接触を避けながら阿字ヶ浦から那珂湊経由で大洗。なんと、大洗の海岸線の駐車場はすべて封鎖! 他県からの人の流入を避けるため。パチンコ店、ゴルフ場、スポーツジムは他県ナンバーで賑わっているらしい。東京からの親戚と会食した地元住民、昨日陽性が確認された。
posted by F.Y at 17:55| 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

新型コロナウイルスで愛犬以下に

愛犬は1.5か月ごとにトリミング行く、6500円。その間に伸びてきた毛は妻がハサミとバリカンで整える。私は2か月ごとに理髪店に行く、3900円(犬に比べて毛が圧倒的に少ないのでしかたがない)。新型コロナウイルスが蔓延してきたので理髪店に行きにくい。妻が髪を切るという、犬のハサミとバリカンで。従う、そして理髪店には当分いかない。愛犬は行く。これって犬以下でないか?
posted by F.Y at 17:22| 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

2020年の花見

「花はふしぎと媚めかしく見えた。花にとっての衣装ともいうべき紅白の幕や茶店の賑わいや花見の群衆や風船屋や風車売がどこにもいないので、常盤木のあいだにほしいままに咲いている桜などは、花の裸体を見る思いをさせた」
新型コロナウイルスで閉鎖された上野公園の映像が想起させた、「仮面の告白」(三島由紀夫)で描写された戦時中の不忍池。
posted by F.Y at 11:45| 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

嗅覚検査方法

新型コロナウイルスに感染すると嗅覚がなくなるという。朝起きて龍之介の匂いを嗅ぐ、これが我が家の嗅覚検査方法。持続性があり、精度が高く、セラピー効果があり、しかも簡単に実行できる素晴らしい検査方法。
posted by F.Y at 13:18| 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

今年は特別なハクモクレン

梅でもない、桜でもない、青空に咲き誇る裏畑のハクモクレンが春。再生の時を心から楽しむ。今年のハクモクレンの真っ白い花、息子夫婦に赤ちゃんを連れてくる。
ハクモクレン1.jpgハクモクレン2.JPG
posted by F.Y at 10:58| 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

龍之介日記61. どっちが大事?

いつの間にか日課になってしまった。朝、新聞を広げると必ずこのありさま、新聞にやきもち。朝一番の笑いを提供してくれる。次はどうなるかわかっている。新聞の上にかがむと今度は背中に乗ってきて、落ちないようにバランスをとっている。こっちのほうの意味はまだ解明できていない。
新聞の上に.jpg
posted by F.Y at 12:06| 龍之介日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

龍之介日記60. 雨が降る

新型コロナウイルスでも運動公園の散歩はできる。しかし朝から雨。部屋の中でドッグランをした後は午睡、たたんだ毛布にうずくまって。
眠る.jpeg
posted by F.Y at 15:35| 龍之介日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

退屈

いわゆる高齢者、しかも後期突入寸前。新型コロナウイルスのために外出もままならない。「独ソ戦」を読んでYoutubeで関連する動画を見て、「旧約聖書を知っていますかを読んで「アートバイブル」をめくり、ギターの弦を張り替え、ISSからの動画や星団の写真を楽しみ、庭の草取りも終え、その間に「龍之介」と遊び、退屈してしまった。自画像.jpeg俺は今どんな顔になっているか、iPadで見てみる。後期高齢者寸前の顔だなあと。
posted by F.Y at 11:44| 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

龍之介日記59. 昼寝から覚めて

毛布に包まって、時々クークーと夢を見て、そして半分目覚め、寝ぼけ眼で、どこにいる確かめ、また眠るか、背伸びするか、そんな穏やかな時が、俺は好きだ。
昼寝から覚めて.jpeg
posted by F.Y at 17:20| 龍之介日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

龍之介日記59. だったらこうだ!

新聞の上に寝そべる龍之介を邪険に押しやる。それでも何度か乗ってくる。それでも押しやる。すると背中に乗ってくる。独占欲ばかりか征服欲も強いのか、本当に誰に似たんだ、俺の性格とは正反対だぞ!
新聞2.jpeg
posted by F.Y at 17:57| 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍之介日記58. 読ませない!

朝、新聞を広げるとこのとおり。新聞にやきもちをやいているらしい。新聞との間に割り込みブロック。散歩中に他の犬を撫でても、「僕のお父さんだぞ!」と割り込んでくる。お前は独占欲が強いぞ、誰に似たんだ!新聞1.jpeg
posted by F.Y at 17:51| 龍之介日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

神業と言える奇想天外な展開

古希を過ぎると本を読むのも億劫になってくる。すごく面白いか好奇心を満たしてくれる本でないと集中力が続かない。世相に対する皮肉、ユーモア(ブラックユーモアならなおよい)が集中力を持続させてくれる。「窓から逃げた100歳老人」はまさにピッタリ、奇想天外な展開に先が読めない、笑いが止まらない。なにしろフランコ、トルーマン、チャーチル、スターリン、金日成、毛沢東、江青と錚々たるメンバーと渡り合い、原子力爆弾の開発でも重要な役割を果たす(これがもっともらしい)。出鱈目な話ではあるが人間描写は的確、その裏付けが深い。天邪鬼な輩を納得させる技術・時代考証が半端でない。この展開力は天才と言っても過言でない。

あ〜ぁ面白かった!
今度は「世界を救う100歳老人」、トランプや金正恩やメルケルなどが出てくるらしい。このおちょくる技術はもう神業、いやひょっとして真実を突いているのかもしれないなぁ。
posted by F.Y at 11:13| 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍之介日記57. 白鳥に威嚇される

暖かな2月、偕楽園公園に散歩に。川沿いで白鳥が草を食べていた。龍之介にとって最初の遭遇。好奇心旺盛そろそろ近づく、怒りの表情で威嚇される。遠巻きに眺めるだけ。
Attachment-1.jpeg
posted by F.Y at 10:31| 龍之介日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

龍之介日記56. 再びもじゃもじゃ

トリミングをお願いしている「ペットライフ」でトリミングの講習犬にとお願いされる。二か月ほどカットしていない。我が家にやってきた時と同じようにふさふさもじゃもじゃ。散歩に出かけると顔見知りの犬仲間が太ったと。体重は変わらず5kg。この季節温かいから良いかも。
Attachment-1.jpeg
posted by F.Y at 16:11| 龍之介日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする